HOME > コンサルタント

古民家の活用事例を、行政、地域、パートナー企業などと連携して、
新しい価値を生み出します。

コンサルタントニュースニュース一覧

2019年04月08日
移住情報ながさき移住コンシェルジュ
2018年12月20日
移住情報松浦市田舎くらし情報にリンク
2018年12月20日
不動産情報松浦市空き家バンク情報にリンク

空き家活用のプロデュース

空き家を
使ってほしい
けれど!?

大家さんの条件やお悩みをお聞きします。
古い、立地条件が悪い等とご自身でマイナスの評価をしていませんか?
「諦めないで!」視点を変えれば、利用したい人にとって魅力な物件に生まれ変わる可能性があります。


空き家を
使いたい
けれど!?

利用希望者さんの条件や使用目的をお聞きします。
空き家の活用案を具象化します。(設計ではありません)
具象化した活用案を示すことで大家さんとのコンタクトのチャンスを増やします。


空き家の活用イメージを具象化し、分かりやすい情報を提供します。
空き家の活用は、あなたにとっての一大イベントであると共に、まちづくりに貢献する重要なイベントです。


建築及びまちづくりの行政経験を活かし、行政との連携力で物件の状況に応じた適切な助言や支援事業等とのプロデュースを実現します。
是非、一度ご相談ください。


※写真は松浦の景観です。

移住サポート

新天地を求めていきなり移住するほど冒険家にはなれませんね!
ご安心くださいパートナー企業が移住のサポートを行います。

  • 先ずは、「山の暮らし」「海の暮らし」「まち歩き」の体験
  • 改修設計・改修工事・賃貸契約

移住サポートについて公的機関とも情報を共有します。


※写真は松浦の景観です。

空き家活用のプロデュース及び移住サポートのフロー図


空き家活用及び移住プランプロデュース料について
空き家活用及び移住プランの具象化にともなうプラン作成費の料金は、プラン作成依頼から50,000円(税別)のプロデュース料金が必要となります。
※プロデュース料金をお支払い頂いた場合で、その後の設計積算監理を委託された場合は、設計積算監理料の一部と致します。
空き家活用及び移住プランプロデュース料のお支払いについて
1回目:初回打合せ費 ¥10,000円 (税別)入金確認後業務着手
2回目:プラン提案 ¥40,000円 (税別)

パートナー企業紹介

リノベーション工事
信和建設 株式会社
〒859-4751 長崎県松浦市御厨町池田免30
0956-75-0640
http://www.e-shinwa.com/
有限会社 大石紅花園
〒859-4535 長崎県松浦市調川町松山田免901
0956-72-4448
https://koukaen.co.jp/
株式会社 古本電気
〒859-4752 長崎県松浦市御厨町里免789-1
0956-75-0510
宅建業
イニシャル不動産
〒859-4501 松浦市志佐町浦免1724
0956-76-7202
http://initial-fudosan.com/
移住定住促進支援
イニシャル不動産
〒859-4501 松浦市志佐町浦免1724
0956-76-7202
http://initial-fudosan.com/
観光業
一般社団法人 まつうら党交流公社
〒859-4501 長崎県松浦市志佐町浦免1808-1
0956-27-9333
https://www.honmono-taiken.jp/
行政
松浦市役所
〒859-4598 長崎県松浦市志佐町里免365
0956-72-1111
https://www.city-matsuura.jp/